ブログ レビュー 仕事効率化

エレコムのジェル入りハンドレスト買ってみた!「エレコム pgel EX ハンドレスト」

スポンサーリンク

マウスで手首が痛くなる…

IMG_9289

PCにマウスでの普段の作業。

なぜか手のこの部分を傷めるんですよね。

IMG_92872

そのため長時間の作業ともなると結構痛くなってきて、ペンだこみたいな感じでマウスだこみたいなができてしまうのです。

クッション付きのマウスパッドみたいなも売っていますが、なんかそのマウスに対する本気感が個人的には受け付けない。

そこで、こんなの買ってみました。

IMG_9223

エレコムのpgel EX

ハンドリストとかリストレストとか呼ばれている手首のみのマウスパッド、的な商品。

IMG_9282

ちょっとした商品ながら結構色んな店を物色したうえでちょっとだけお高めのこちらを選択しました。

理由は質感とその大きさ。

IMG_9284

表面は合皮でできててチクチクしたりイガイガしたりしない人肌にやさしいタイプ。中身はゲルが入っているようで、程よい柔らかさが手の重みをほんわか受けとめてくれる感じです。

IMG_9283

大きさは縦に約7.3cm、横に約13cmで比較的大きめのサイズ感なため手首をしっかり固定してくれています。

とはいえ表面は合皮で滑りもそれなりに良いため、手首のポジション移動は容易で快適です。

IMG_9285

ただ一つ気になったのは色。

このモデルは、今回自分が買ったライトブルーかホワイト、またはライトグレーの3色展開の様子。

ハンドレストは当然使っていけば汚くなっていくことでしょう。

末永く使っていこうと思っている中で明るい色しかないのは汚れが目立ちそうでちょっと微妙。

IMG_9286

とは言え質感は間違いなく最高級なので、キーボードやらマウスやら硬いものばかりの環境に、柔らかいもの一つあるだけでなんか癒やされるという点でも満足です。

スポンサーリンク

まとめ

同じような形ならブラックもありますが、そちらは素材がジャージーでちょっと質感が安っぽい。。

手首の蒸れとかそういったことを考えれば、確かに合皮は夏場は汗を書くかもですが、とはいえハンドレストにとって触感は重要な要素ではないかと思うわけですね。

みなさんもマウスで手首などを痛めがちな方は是非ともチェックしてみてはいかがでしょうか。

では。

↓↓↓そんなあなたにおすすめ↓↓↓

【MacでWin感覚】Windowsキーボードを割り当て変えてMacで使ってみた。

-ブログ, レビュー, 仕事効率化