ブログ レビュー

電気ケトルは1人暮らしこそ大容量がおすすめな理由。

現代の暮らしの必需品と言ってもいいこちら。

IMG_8298

ティファールの電気ケトル。
説明不要の瞬間湯沸かし器。

IMG_8299
IMG_8300

このタイプは蓋が本体にくっついており、ワンプッシュで開きます。

IMG_8303

水を入れて、台座にセットして、取っ手下のレバーを下に押す。そして待つ、だけ。

IMG_8385
IMG_8386
IMG_8390

容量は1L

電気ケトルも種類が様々ある中で、大きな悩みのポイントとなってくるのはその容量なのではないかと思います。

大体【0.8〜1.2L】ぐらいが多いようです。

一人用なら0.8Lぐらいで十分なのでは?と思うかもしれないが、私は文字を大きくして伝えたい。

一人暮らしこそデカめの電気ケトルを買え、と。

なぜなら・・・

IMG_8381
IMG_8384

ペヤング!超大盛り!!その必要湯量は・・・

IMG_8383

820ml!!!結構使います。

そのため容量0.8Lの電気ケトルだと、大容量のカップ焼きそばが食べられません。これは実に大きな欠点です。

IMG_8391

カップ焼きそばの無い生活などありえますでしょうか?

カップ焼きそばの作れない電気ケトルなど、それはもはや電気ケトルとしての役割を十分果たしているとは言えません。

電気ケトルは少なくとも容量1L以上を買いましょう。

今回私が伝えたかったことは以上です。

IMG_8395



-ブログ, レビュー