やり方 フード ブログ

【男の料理・フジッリミネストローネ】必要最低限の手順で必要最大限の栄養 Part 2

前回のアボカドトーストが地味に好評だったようで今回は男の料理第2弾。
テーマは同じ「必要最低限の手順で必要最大限の栄養」といたしまして、忙しい人にピッタリで作るのも簡単な「フリッジミネストローネ」のご紹介です。

スポンサーリンク

材料

材料はこちら。

img_7245

ーー1人前ーー
フリッジパスタ・・・一握り
ミネストローネ・・・一人前
チーズ    ・・・二握り
塩      ・・・適量
パセリ    ・・・適量(あれば)

それでは作ってみましょう!

作り方

1. パスタを茹でる

まずパスタを茹でましょう。

img_7242
img_7271

「フジッリ(FUSILLI)」という形のパスタは、ぐるぐるっとネジのような形をしていて、スープがよく絡むのが特徴のショートパスタです。ボリューミですので食べ応えもあります。

茹で時間は商品の表示を参考にしてください。

img_7273

この場合は13分。
スープに入れてから熱を通す時間も考慮して、12分程度茹でます。

まずはお湯を沸騰させてから塩を少々入れます。

img_7249

そしたらパスタを投入。

img_7252

鍋やパスタ同士がくっつかないように、かき混ぜながら茹でます。
そして茹で上がったらざるに移しましょう。

img_7256

特に冷水にさらしたりする必要はありません。

2. ミネストローネを作る

このキャンベルスープのミネストローネだと量は3人前用。

img_7277

今回作るのは1人前なので、約1/3程度鍋に入れて、
水は100ml入れます。

img_7259

沸騰し始めてきたら、これでスープの準備は、もう完成です。

3. パスタ、チーズを混ぜ合わせる

そしてそこに先ほど茹でたパスタを投入。

img_7260

ざっくり混ぜたら、火を止めてから、チーズを入れます。

img_7261
img_7262

チーズは乳製品ですので、あまり火を通しすぎると分離してしまうことがあるので、食べる直前に入れるのがポイントです。

スポンサーリンク

完成

出来ました!

img_7265
img_7264

栄養抜群!
ミネストローネで野菜は取れて、チーズでカルシウムも補えます!

調理と言えるほどの調理は全くせず、ただ茹でるだけという簡単さ。

今回のスープは栄養重視でミネストローネを使いましたが、もちろんパスタに合いそうなスープだったらなんでもおいしく作れます。

ただあくまで男の料理だかんな!
クックパッドとかと比べんじゃねぇぞ!

じゃあな!!

-やり方, フード, ブログ