まとめ ブログ

【00年代】ゲームボーイアドバンスを再評価しよう!「ポケモン・ロックマン・ファミコンミニ」

00年代のゲーム文化を象徴しているといっても過言ではない任天堂のゲームボーイアドバンス(GBA)。今回は名作の多いとされるこのGBAの価値を、改めて振り返ってみることにしましょう。

スポンサーリンク

最後の "ゲームボーイ"

今回ご紹介するゲームボーイアドバンス、
僕の愛用機はこれ。

IMG_5751

ゲームボーイミクロ ブラック

ゲームボーイアドバンスには様々な形があって、初代のクラシックな形の物から、画面がちょっと多きくなってバックライトも搭載した折り畳み式のゲームボーイアドバンスSP、そしてそれからちょっと遅れたタイミングで発売されたのがこのゲームボーイミクロ。

IMG_5757

ちょうどDSが発売され始めたときぐらいに新しくこんなものを売ってくる位なので、任天堂側からしてみても名作タイトルの多いとされているGBAの価値を大切に保存していこうというような試みが見て取れるような気がします。

そして今回は僕の所持している中で、累計売り上げが高いGBAソフト、6タイトルをみなさんにご紹介したいと思います。

IMG_5759

時代を彩った名作達

ポケットモンスタールビー・サファイア -2002

GBAソフトとしての累計売り上げ数ナンバー1を誇るその名の通りのモンスターゲーム「ポケモン」。
GBAの新作として初めてリリースされたのがこの作品で、それまでのヒットも大きかっただけに注目度も高かったんだと思います。

当時私は小学生でしたが、もうほんとにみんなやってました。

IMG_5706

自転車がマッハ自転車とダート自転車とで2種類選べるようになったり、2対2でポケモンバトルが出来るようになったり、新しいポケモンのタイプが追加されたりと、前作とは大分違って大きく進化しています。

また、ルビーとサファイアでは出てくるポケモンが微妙に異なったり、後に発売されるエメラルドでは双方それぞれのメインキャラクターである「グラードン」と「カイオーガ」が両方登場したりします。

所々遊び心も満載で、僕は毎回のようにフエンタウンの砂風呂に浸かりながらレポートを書いていたのを今でも鮮明に覚えてます。

IMG_5709

ポケットモンスターファイヤレッド・リーフグリーン -2004

初代ポケモン(緑・赤)のリメイク版。ポケモンゲームとしてはおそらく初めてのリメイク版でこちらも当時は注目されていました。

比較的、前作の発売より時期が結構近かったこともあって僕はリアルタイムでは買ってもらってませんでしたが、後に完全に個人的なポケモンブームが訪れた際に、アマゾンで激安価格で購入しました。

リメイクとはいっても新たに追加された新要素も多く、ネタバレ注意ですが、ポケモンを150匹全て集めると「金・銀」のポケモンも登場するところが我々世代にはたまらないところ。

IMG_5712

90年代に少年少女時代を過ごした方々であれば、当時の記憶のくすぐったいところを突いてきてくれて、久々であればあるほどにやってみると面白いです。

スーパーマリオアドバンス -2001

ファミコンの「スーパーマリオUSA」と「マリオブラザーズ」のリメイク版としてリリースされたもの。
マリオはいつものように敵を踏んづけて倒すのではなくて、この作品では「掴んで投げ飛ばす」というのがメインのシステム。

そのためステージにはカブやニンジンなどの野菜が地中に埋められていて、それを引っこ抜いて敵にぶつける。または敵それ自体を投げ飛ばすこともあります。

使えるキャラクターはマリオ、ルイージ、ピーチ、キノピオの4人。

そして僕が子供の特に印象的だったのはこのピンク色のキャラクター。

IMG_5722
IMG_5723
IMG_5720

なんかキモ〜〜い

主にエリアボスとして登場するこのキャラクターの名前は「キャサリン」といって恐竜をモチーフにしたキャラクターのようです。

IMG_5725

「キャサリン」です。

メイドインワリオ -2003

マリオのサブキャラ「ワリオ」が主役のゲームという点において当時としてはとても斬新で新鮮。
ゲーム内容は、歯切れのよいミニゲームをテンポよくこなしていって何個クリアできたかのハイスコアを更新していこうというような感じ。

IMG_5728
IMG_5763

ミニゲームは種類も豊富で「スポーツ」「SF」「生き物」「リアル」などジャンルも様々。今やってみても全く飽きることなく長期間楽しめます。

また、「ドクターマリオ(ワリオ)」や「ハエたたき」などファミコン時代のゲームもプレイすることが出来て本当に内容は盛りだくさん。

IMG_5760

操作性が単純なのもこのゲームの売りで、基本的に使うのは一つのミニゲームにつき「Aボタンだけ」とか「十字キーだけ」とかそんなもん。

今改めてやってみると、スマホの操作感との相性も良さそうな印象で、スマホゲームとしてでもリリースしたらめちゃめちゃヒットしそうな感じがします。

ロックマンエグゼ3 -2002

ゲームボーイアドバンスと言えば「ロックマンエグゼ」という人も少なくないのではないでしょうか。そのぐらい当時としては大流行したゲーム。

IMG_5744

ゲーム内容はRPGですが、敵との戦い方が当時としては斬新で、自分と相手それぞれに割り当てられた9つのマスを移動しながら、様々な「チップ」を駆使してカードバトルのように攻撃したり、守備したり。

IMG_5737

RPGの要素あり、アクションの要素あり、カードバトルの要素あり、と、一つのゲームで様々な楽しみ方ができるのがなんと言ってもこのゲームの魅力。

なかでもこの「3」は名作として位置づけられていて、歴代ナンバー1として挙げる人も多いようです。クリア後のやりこみ要素が多いのも特徴。

しかしセーブデータは一つしか保存できないので、完全にクリアしてしまってからその手間を考えると、またはじめから遊ぶのには大きな葛藤が生じてしまうのがなんとも。GBAあるあるでしょうか。

IMG_5734

パックマン -2004

ゲームボーイアドバンスの特徴としてまた一つ大きいところは、「ファミコンミニ」っていってファミコン20周年記念として、多くのファミコンソフトがリメイクされていったことです。

スーパーマリオやドンキーコング、パックマンなどの80年代のゲームは自分も含めた当時の子供にはとても新鮮でした。

IMG_5749

ゲーム内容はもちろん単純なものですが、やってみると奥深く、気が付けば時間なんて軽く吹っ飛んでます。

パッケージデザインもとてもかわいいので、飾っておくだけでもギークな感じがおしゃれですよね。でもそんな価値に当時の自分が気づくことは無く・・・

IMG_5750

残念ながら箱は今、家中どこ探してもありません。

スポンサーリンク

まとめ

IMG_5772

スマホゲーム慣れしてると、GBAのような多少荒れたグラフィックでもかえって現代的に感じるところもあって、その辺は特に煩わしさを感じることも少なく、快適とは言わないまでも、ちゃんとプレーすることは出来ます。

今新しく買おうと思ったら、ゲームボーイアドバンスそれ自体は少し入手困難な気もいたしますが、ソフトは中古だと比較的探しやすく安価で売っている所が多いので、みなさんも気になった方はぜひあらためてチェックしてみてはいかがでしょうか!

では!



↓↓↓↓あなたにおすすめの記事↓↓↓↓↓

ゲームも昼寝も、20分ぐらいが丁度いい。

-まとめ, ブログ

人気の記事

IMG_5701 1
【スティック・コーン】お香の焚き方基礎編

これ、何だと思います? これは「香立」といって、スティックタイプやコーンタイプのお香を焚くための道具です。 私はお香が趣味でよく焚くのですが、無印良品にもお香が売っていることを最近になってはじめて知り ...

IMG_8112 2
スケボースタンドがめっちゃ便利!省スペースでスケボーを収納!

部屋の中にスケボーの居場所を! スケートボードを部屋の中に、縦にして置いておきたい! これ。 犬の餌入れではありません。 スケボーの収納台です。 Parking Blockのスケートボード収納台 ここ ...

img_6669 3
【ペンで描く】家具にペイントしてみよう!「三菱ペイントマーカー」

家具にペイントをしたいけど、筆じゃなくてペンで描きたい。そんな時に使えるペンをご紹介しようと思います。 殺風景な引き出しに色が欲しい・・・ この引き出し。 家にあるキャビネットの引き出しです。 このま ...