ブログ 立ち話

冷凍パスタが美味すぎる件。

IMG_4748

突然ですがみなさん。
なぜ、人間の好きな食べ物というのは、

不健康なものが多いと思いますでしょうか。

ステーキとか、

ケーキとか、

お酒とか、

少量ならいいんです。

イーーーーーんです。

ジョンカビラです、

間違えたカビラエイジです、

間違えた川平慈英さんのモノマネです。

文章でモノマネなんて斬新ですね。

で、

少量ならいんでしょうけど、

おいしいが故、

食べ過ぎてしまうが故に、結果として不健康になってしまうわけです。

愛しすぎるが故に嫌われてしまうのと一緒です。(?)

この前テレビでミランダ・カーが言ってました。

I love avocado, It’s probably my favorite.
(私はアボカドが大好きよ、たぶん一番好きな食べ物だわ。)

つまり、
美しい人というのは、
もう一番好きな食べ物はアボカドですとか余裕かまして言っちゃうくらい、
無意識的に健康な食べ物を好んで食べてしまっているわけなんですよね。

アボカドおいしいわ〜つって、

それを好んで仮に食べ過ぎたとしても、

結果としてもうビックリするぐらい健康になってる。

ただここで注意しなければならないのは、

これを知った私やあなたが、

いくらアボカドを食べまくったからといって、

ミランダ・カーにはなれないということです。

そしてこの無意識下での嗜好というものが、

どれほどまでに人間の体型だったり健康だったり、生活に影響を及ぼしているのでしょうか。

今日はそんな難しいことを考えるための日では決してございません。

ただの、

「お腹すいたな〜」

ていうブログです。

一人暮らしをしていたとしても、
同居人がいたとしても、

一人で晩ご飯という機会は少なからず訪れます。

私は何かとあれば冷凍パスタに頼りがちです。

しかし、

やはり冷凍食品というものは、

いくら美味しくても、

食べ過ぎていいことはないのではないかと、

どうしても思ってしまいます。

でもおいしい。

だから食べてしまうんですよ。

なんで美味いんだよ冷凍パスタ!

‥‥‥。

で、

でですよ。

「私の一番好きな食べ物はアボカドです。」

とか、

「私の一番好きな食べ物は豆腐です。」

とか、

「私の一番好きな食べ物はこんにゃくです。」

みたいに、

仮に嘘でも言ってしまえば、

もうそれで健康的な生活に一歩近づくのではないかなと思って。

有言実行です。
もう自分の無意識下にこの嗜好を叩き込んでやろうという作戦。

いや別に嫌いではないんですよ。

アボカドとか豆腐とか、

でも一番好きな食べ物ではないでしょ?

中々ね。

でも、

でも僕はもう今日宣言しちゃおうと思います。

「私が世界一好きな食べ物は豆腐です。」

はい健康ー。



スポンサーリンク

-ブログ, 立ち話